「DMM FX」は女性向き?投資女子初心者🔰へFXのお話と「DMM FX」口座開設のおすすめポイント

お金

「DMM FX」で、マネ活トレンドに乗っかろう!!FXについて、投資女子初心者🔰にもわかりやすく書いてみた♪

 

FXで投資とは?

 

「ミセス・ワタナベ」
という言葉をご存知ですか?
専門用語で欧米系金融機関の外国為替トレーダーがよく使う言葉です。
外国為替市場で日本の個人投資家のことをこう呼ぶのですが、キモノトレーダー」と呼んだりもします。
なぜ、外国為替を取引する日本の個人投資家を女性に見立てて呼ぶのでしょうか?
ちょっと違った観点から、FXを知っていくのもおもしろいですよ!
ぜひ、ご一緒に♪

FXってなに?

2000年代の中頃から、個人向けにFXという金融商品が日本でも普及してきました。
それに伴い、日本人の個人資産も外国為替市場で運用されるようになり、国際的な存在感が大きくなっていきました。800兆円と言われる日本人の個人金融資産も21世紀に入り、ようやく国際化していったのです。

女性はFXなどの投資に向いている?

ニューヨークの夜11時頃ロンドンの朝4時に、ミセス・ワタナベが大量のドル買いをしている!」とのニュースが流れることがよくありました。
そのころ日本では昼休みに入るタイミングで、各々スマホを取り出してFXの注文を入れだすのです。
投資の世界では男性が圧倒的に多いのですが、残っていく投資家は女性が多いとも言われています。
一般論として、マメで堅実な運用スタイルが多く、無駄なリスクを取らない傾向がある、またいざというときの思い切りもよいからだと言われています。
実は、FXの世界でも有名な女性投資家は大勢いるんですよ♪

FXは「Foreign Exchange」の略語

「FXって一体何なの?大儲けした人がいると聞いたこともあれば、大損した人もいるって…」

まず、そこですよね!

FXとは「Foreign Exchange」の略で、日本語でいうと「外国為替取引」と呼ばれています。

「今日の東京外国為替市場での取引は1ドル=◯✕円で・・・とテレビのニュースなどで毎日流れている、あれです(^^!

外国に行ったときに、空港で両替をしたことはありませんか?

アメリカに行くときに、手持ちのお金をいくらかドルの現金に替えておいたりするのも、外国為替取引になるのです。

日本のお金である「円」をアメリカのお金である「ドル」に交換しておく。
それと同じことをネットで出来るのです。

取引ですから、当然安く買って高く売ると利益となるわけです。

具体的に買ってみると?解りやすく説明します♪

  例えば、アメリカドル(USD)を買ってみたとしましょう。…⋈…⋈…

1ドルを100円で買いました。代金は100円です

しばらくして1ドルが101円に値上がりしました。あなたは買ったドルが値上がりしたので売りました。
手元には101円が残りました。
1円の利益ですね。
100円だったドルが101円になることをニュースでは「円安ドル高」または「ドル円が買われた」といいます。
テレビなどで、聞いたことはありませんか?

あなたが最初にドルを仕入れた取引のことを「ドル買い円売り」または「ドル円の買い」、買ったドルを手放した取引を円買いドル売り」または「ドル円の売り」などといいます。

ニュースでは円安とかドル高とかややこしく聞こえますが、買ったものが値上がりすればOKということです。

円をドルに交換した=ドルを買った=ドル高になれば利益が発生 → 売って利益を確定
ということですね♪
でも、思いません?
「1円って!1円増えても仕方ないじゃないの、手間かかりすぎ!」

では、10,000ドル買ってみたとしましょう。

1円上がれば10,000円の利益です。

「え?10,000ドルって100万円?いきなりそれは怖いわ~
ですよね。。

証拠金取引ってなに?

そこでFX取引には通常「証拠金取引という制度があるのです。

これは最低で25分の1(4%)の資金を口座に入れておけば取引を始められるという制度で、先程の10,000アメリカドルを100円で買う際には、40,000円で買い注文を出せちゃうんです。

同じように、1円ドルが上がってから売れば10,000円の利益になります。

「まあ40,000円くらいなら・・・とりあえずゼロになっても、まあ、諦めがつくかな。。」

と思うかもしれません。

いえ、大事なのはそこじゃないですよ!

レバレッジってなに?

さきほどの例ですと、10,000円の利益を出すのに40,000円の元手を動かしたことになります。利益率は25%になるわけです。

これを「レバレッジ(てこ=レバー)を効かせる」という手法で、少ない元手を効率的に動かす、数少ない方法です。

 

今時、40,000円の銀行預金にいくらの利息が付きますか?
FX取引では銀行預金や国債ではどうやっても望めない「お金の効」を手に入れることができるのです。

FXのメリット、リターン

「効率」って大事ですよね。
働き方改革なんて言っているわりには、お給料って増えていませんよね。むしろ減ってない?

今の世の中、効率が最優先される時代です。仕事も効率優先なら、むしろお金はもっと効率よく働かせなくちゃと思いませんか?(^^♪

FXは、その効率を最も重視した資産運用の手段です。

 

他の金融商品と比べながら、FXのメリットを挙げていきましょう。

FXは24時間取引ができる

日本株は、取引時間があってその時間内でしか売買ができません。
外国株は、その上時差もあります。
FXは、基本平日は24時間取引可能。祝日はクリスマスと元旦だけです。

FXは取引コストが安い

銀行などの外貨預金は、手数料がとても割高。
また、投資信託の手数料も3%が基本と高いです。
FXは手数料は無料が基本!
銀行とくらべてかなり安いスプレッドのみです。

*スプレッドとは

買取価格と販売価格の差のこと。
アメリカドルだと銀行で買うと通常片道1円かかります。99円でドルを買い取り101円で販売しています。
多くのFX会社は片道0.3円程度です。

FXは株のような「倒産」は基本的にない

株は、その会社が倒産すると価値がゼロになってしまいます。

しかし、FXで取引している外国の通貨は発行している国家が潰れることは、歴史上そんなに多くはありません。
アメリカが無くなってしまうと思うようでしたら、ドルは買わないほうが良いですけど(^^!

FXは買うだけじゃない、下がりそうなら売ることも出来る

「アメリカが選挙やら外国との紛争でおかしなことになってる。アメリカは、今ちょっとマズイな!ドルは下がりそうだ!」と思うことがあれば、あなたはまずドルを売って、安くなった頃にドルを買い戻して差額を利益とすることもできます。

100円でドル円を売り、99円で買い決済すれば1%の利益ですよね。

 

株でこれをやるのは「(信用取引の)売りから入る」と言って、審査やら担保やらとても面倒な手続きをしなくてはいけません。株は基本的に値上がりしないと利益は出ないのです。

FXなら「売りから入る」のが当たり前なのです。

上がろうと下がろうと、利益を出せるのがFXなのです。

FXは運用効率が良い

先程、「レバレッジ(てこ)」効果の話が出てきましたが、これがFXが投資対象として見たときの最大のメリットです。

もし、あなたが4万円以上を運用出来るのなら、1万円の利益を出す可能性はずっと高くなります。

1万ドルを買って1円ドルが高くなれば1万円の利益ですが、証拠金を8万円にして2万ドルを買えば、0.5円の値上がりで1万円を手にする事ができます。

もちろん、1円の値上がりまで待てば、2万円の利益になりますね。

株式の運用では、どの銘柄も最低単位が100株に決まっているため、例えばユニクロの株 (銘柄名はファーストリテイリング )などは一口買うのに600万円以上必要です(2019年10月現在)。

FXは確率証拠金制度のおかげで最低金額が低く設定されているので自由度が高く、自分のスタンスや余裕資金の金額に合わせて増やしたり減らしたりすることが可能です。

まずやってみようと思い立った、投資の入り口には最適ではないでしょうか?

FXのデメリット、リスク

逆に、FXのデメリットはどういうところなんでしょう?
どれだけ損をする可能性があるの?という点は気になりますよね。
ズバリ言うと、FXの主なリスク、デメリットは次の1点に尽きます。

 FXは損切りをしないと元本が失われる

FXの場合、元本はあくまで証拠金なので、放っておくと全額かそれ以上の損失が出てしまう恐れがあります。

それを防ぐために、「ストップロス」という防衛ラインをあらかじめ考えておく事が大事です。

「◯×円まで下がったら自動的に売る」というオーダーを出しておけば、それ以上の損失を防ぐ事ができます

↑↑

大事です!!!

↓↓

また元本を小分けにしたり、小まめに売買の決済をする事によってリスクを最小限に抑える事が可能です。

FXに限らず、運用ではリスクをコントロールする事が成功への最短ルートと言えます。
要は、自分で決めたルールをきちんと守ることがとても大切なのです。
逆にそこがわかると、「そうなんだ↝」とちょっと理解出来てきた感じがしませんか(^^♪

FXを始めるには、具体的にどうすればいいの?

FXを始めるのは、まずFXを取り扱っている会社に口座を開設する必要があります。

いま国内でFXを取り扱っている会社は数百社ありますが、一番人気のある会社はどこなのでしょうか?
目安になるのはやはり口座数です。口座数トップの会社が最も人気のある会社と言って差し支えないでしょう。

口座数トップの会社はどこ?

ズバリ、口座数No.1は、
「DMM FX」です!
ローラさんが出演しているCMを見たことがあると思います。↓↓

DMMとはどんな会社?

DMM FXDMM.com証券の100%子会社ですが、DMM.comグループに属する金融子会社です。

では、DMM.comとはどんな会社なのでしょうか?
どこかで聞いたことのある会社ですよね。
 DMM.com は実業家の亀山 敬司氏が運営するネット企業です。

亀山 敬司氏は石川県出身で現在58歳。
高校卒業後、アクセサリーの販売などから身を起こした方だそうです。
1980年代にレンタルビデオ店の経営で頭角を現し、現在売上高2000億円を超えるネット企業グループを作り上げた人物です。アイディアマンとして知られ、奇抜な発想から事業を作り上げる手腕に定評があります。
「ドラゴン桜」で有名になった漫画家、三田紀房さんの投資をテーマにした作品「インベスターZ」にも実名で登場しています。

DMM FXのメリット

DMM FXのおすすめポイント、メリットを挙げてみましょう。

DMM FXはコストが安い

DMM FXでは、あらゆる手数料が無料となっています。
口座開設や維持の手数料はもちろん、売買手数料や出入金の手数料も無料となっています。やはり、ここもポイント高いです♪

DMM FXは操作性が秀逸

DMM FXのインターフェースはPCでの売買注文はもちろん、スマホアプリでの画面もデザインが優れているとの定評があります
一日中、自宅でパソコンに向き合っているのでなければ、スマホでも見やすいほうがいいですよね?(^^♪

DMM FXはサポート体制が充実

 FXは、ネットでの取引が基本なので「知識がないとダメなのかな?」と尻込みしてしまいがちです。
ところが、DMM FXはサポート体制が充実していて、メールや電話、LINEでの質問も受け付けてくれています。これは親切丁寧なサービスですよね。
初心者でも使いやすく、FXの入り口としては最適な会社と言えるでしょう。

DMM FXのデメリット

DMM FXのデメリットを挙げてみましょう。

DMM FXは1,000通貨以下の少額から取引できない

DMM FXでは最低取引単位が10,000通貨、例えばアメリカドルなら10,000ドルとなっており、1,000通貨単位で取引できる会社もあることからこの点では見劣りするかもしれません。

しかし、1,000通貨単位で取引可能な会社は手数料がかかったりスプレッドが大きかったりと必ずしもお得とは言い切れません。

大事なところをケチって結局損をするよりは、パーセンテージでみてみるのがいいでしょう。どちらがお得か、よく考える必要がありますね

レバレッジのところで触れましたが、DMM FXでは10,000アメリカドルを取引するのには約40,000円の証拠金から開始できます(^^♪

DMM FXはプロや超ベテラン向きではないかも?

DMM FXでは「スキャルピング」という超短期取引を禁止しています。

例えば、買いとほぼ同時に売りを出したり、数秒おきに多くの注文を出す取引ができないのです。
プロのトレーダーなどがよく行う取引形態で、システムやサーバーに過重な負荷をかけてしまうためです。これは、ある意味一般の取引者に迷惑がかからないような設計になっているともいえます。

DMM FXのインスタでの口コミと評判

超初心者村さん発見。アメリカドルを購入されたそう。
やはり最初はドキドキですね!3日目の2,780円プラスにワーイワーイ♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

umenosuke(@umeumetora)がシェアした投稿

結論♪ FXの入り口としてDMM FX最適

上記のように、DMM FXはプロのようなトレーダーでなければ、メリットがデメリットを上回る、初心者にはもってこいの会社だと言えそうです。

 

 

「2000万円問題」が話題になった今、年金が実質破綻することを暗に政府も認めてしまったわけですが…
これからの自分の将来は、自己責任で切り開いていかなければなりません。

まずは、第一歩を踏み出さなければ (^^!

 

DMM FXの口座開設のお申し込みはこちらから
↓↓
DMMFX

 

あなたも、FXを通して自分の未来を効率的に切り開いてみませんか?

望んでいた未来は、案外すぐそこにあるのかもしれませんよ♪
 
 
タイトルとURLをコピーしました